川崎市麻生区は川崎市の北西部に位置し、中心地ともいえる新百合ヶ丘は新宿から電車で30分ほどという好立地です。小田急線の新百合ヶ丘駅は快速急行、急行、千代田線直通急行、ロマンスカー、全て利用できて、とても便利な駅です。 駅周辺には、映画館、大型スーパー、銀行など生活の全てが整っています。
また、区内にある「マイコンシティ」には、最先端技術が集結し、国内外でもトップクラスといわれる研究開発が行われています。
また、文化や芸術に関する施設が多く存在しています。 そんな都市的な顔を持つ麻生区ですが、多摩丘陵の一角に位置しているので、実は自然も豊富。
谷戸川が丘陵に入り込んだ高台や低地、丘陵と谷から形成されていて、地形的変化に富んでいます。 区全体が尾根線に囲まれ、田や畑など、里山の風景が残っているのも魅力です。
自然豊かな風景と都市的な魅力を併せ持ち、さらに文化・芸術に触れることのできる麻生区は、 若い人から年配の人まで暮らしやすいと人気です。
不動産を探すなら、ぜひ川崎市麻生区はいかがでしょうか。